メニューの組み方

Pocket

ダイエットのためにスポーツジムに行きたいけれど、何から始めればいいのかわからないという声が良く聞かれます。効果的な運動の順番や、基本的なメニューの組み方などはあるのでしょうか。

ジムで運動を始める際、最初にやるべきメニューはウォーミングアップです。軽いジョギングやストレッチなどを行い、体を温めることで怪我の予防をします。筋肉の動きを良くして、運動の効果を上げる目的もあります。

筋トレ次に、筋トレを30分前後行います。ダイエットのためには、お腹と下半身のトレーニングを重点的に行うことが効果的です。その理由は、日常生活の中でよく使う部分の筋肉であり、代謝に大きく関わっているからです。無酸素運動である筋トレをしたことで脂肪が燃えやすい状態になったら、マシンを利用した有酸素運動を行いましょう。高い脂肪燃焼効果が期待できます。

最後にストレッチを行って、筋肉に溜まった疲労物質を除去しやすくすることも重要です。また、トレーニングの後は脳からアドレナリンが分泌され、交感神経が優位になり、過食しやすい状態になっているので、体をリラックスさせて副交感神経を優位にするためにも、プールが併設されているジムであれば、軽く泳いで体をクールダウンさせるのもおすすめです。

以上が、ジムダイエットの運動の基本メニューです。こちらを参考にして色々な方法を試しながら、自分に合ったメニューを組み立てていただきたいと思います。